企画概要

4月29日(土)

京都GROWLY

開場
12:00
開演
12:30
前売
2500円
当日
3000円

お問い合わせ先

プレイガイド

チケットぴあ
pコード:321-723
購入する
e+
購入する

ディストロ

tiny script endings

フード

だいじろーパスタ屋

たこ焼きてらや


イントロダクション

主催のしおんぬです。

初めましての方も、お久しぶりの方も、
このページをご覧いただきまして
ありがとうございます。

この度、
屋内型サーキットフェス「歳星フェス」を
4/29(土・祝)に
京都GROWLYビル内3会場にて
開催致します。

GROWLYは4月で
5周年を迎えるのですが、
周年期間である4月に
初めてイベントをさせて頂きます。

ビル内サーキットフェス自体、
初めて行うことなので
今からとても楽しみで
仕方がありません!

今までの企画に
お越し下さった皆様にとっても、
今回初めてこのイベントを知り、
気になって下さった皆様にとっても、
この歳星フェスが特別な日に
なりますように。

どうかその目で、耳で、
是非確かめにお越しください。

タイムテーブル


出演アーティスト

Camping Trailer

Camping Trailer

2012年下北沢にて結成。2014年現体制となり1st Mini Album "Memoryscape"をリリース、手売りのみで300枚を売る。2017年2月にMemoryscape +4として再リリース。

日常のなかで忘れてしまうような愛情や苦悩を物語にした詩と美しい歌。

エモーショナルでアンビエントな音像は時に優しく、時に切なく響く。

目を閉じて耳をすませば澄み切った世界が広がる 。

close
doesn't

doesn't

2011年愛知県にて結成。

ポストロック、マスロック、シューゲイザー、アンビエント、エモなど様々な要素を含む楽曲はカオティックであるが心地よく、絶妙なバランスで調和している。

バリトンギターのボトムを支える低音はストイックなドラムとのタイトなグルーヴを生み出し、メロディアスな高音はギターとの美しい調和を感じさせ彼らの多種多様な音世界を造る。

close
elephant

elephant

2006年結成。

90年代のUS、UKのサウンド、カルチャーを基盤にしつつエモ、ポストロック、マスロック、ポストハードコア等、多様なジャンルを吸収し独自の解釈で吐き出す、本州最西端、山口県産3ピースオルタナバンド。
現在までに1st single「yellow ep」
1st mini album「innocent innocence」を自主生産にてリリース。
*いずれも現在は廃盤

2015年にはBAHAMAS FESTこと通称マスロックフェスに出演。
各地の猛者に負けじと奮闘する。
翌年三月にタワーレコード渋谷店×下北沢ERA企画「circle」に出演。

B-DASH、said、manhole new worldなどベテランから新世代まで個性溢れる出演者の中、田舎者の意地を見せ見事支持を得る事に成功。
同年4月にはcurve、cetow、Cloud Nine?、the new coastを地元山口に招聘した自主企画「Rozwell Freaks」を敢行。地元山口のみならず隣県の福岡、広島など県内外からも注目を集め成功を収める。

同年8月、山口県最大の音楽フェスティバル「WILD BUNCH2016」出演権を懸けたオーディション「WILD SHOT2016」にて見事グランプリを獲得。
フェス当日にはドーム内特設ステージにてパフォーマンス。熱中症になる。

2017年2月に満を持して2nd mini album「BASEMENT」を自主生産にてリリース。

close
fuyuco.

fuyuco.

幼少期にピアノと出会い、15歳からバンドのボーカリストとしての活動を始める。2003年にメロディックパンクバンドL.A.SQUASH を結成。年間約70本のライブを行いRX-RECORDS (uk project )より音源をリリース。

2009年のL.A.SQUASH解散後は自身のルーツに立ち返りピアノの弾き語りによる活動を開始する。現在も数多くのライブを成功させながら、京都を拠点とした活動を世界へと広げ、常に新たなファンを獲得している。

close
kie

kie

  • Bass / PoetryReading : 茉呼兎
  • Guitar / Composer : 奈加野
  • Guitar : 小田
  • Drums : 大輔
  • Piano / Synthesizer / Sampler : 明日未

滋賀発、激情インストゥルメンタルバンド。
2011年結成。

眩暈を覚えるほどの衝動貫くサウンド且つ
繊細で琴線に触れる清純なるメロディー
統べるリズムが身体髪膚に突き抜け
リスナー心理を解き放つ

作曲者 奈加野が構築する「光」と「影」を濃密に洗練されたクオリティーで紡ぐしらべは新進気鋭 唯一無二 破壊も操る演奏陣が 世に織り成す美しくも儚い世界を奏で刺し現に帰さず 依存させ『消えた言葉を音語る』

それが彼らの"森羅instrumental万象"鳴る

close
Marmalade butcher

Marmalade butcher

「モテるインスト」をモットーに、オルタナティブロック、カオティックハードコア、エレクトロニカ、ポストロック、マスロックらへんに影響を受けつつ捻くれたインストゥルメンタル楽曲を発信し続けるインストバンド、らしい。

close
sense of life

sense of life

2015年結成、京都を中心に活動する4人組インストポストロックバンド。
ピアノとギターが絡み合い、繊細且つエモーショナルなメロディをドラマティックに展開させる。

close
SIRMO STAD

SIRMO STAD

関西を中心に活動するロックバンド。

正負両極のベクトルを浮遊感と衝動、耽美さを持って自由に往来する楽曲。Vo.アベによる中性的なテナーボイス。

その独創的かつ圧倒的な世界観でemo、ambient、postrock、shogazer、音響派など多方面から称賛を得ている。

close
sow

sow

京都を拠点に活動する幾何学インストロックバンド。

2008年結成。メンバーチェンジを経て2011年現編成での活動を開始。

国内外のポストロックバンドと数多く共演。

アートイベントへの出演などジャンルレスに活動。

叙情的なフレーズと緻密な構成の楽曲は、
鋭角的、攻撃的なハードコアサウンドから
繊細且つ雄大なサウンドスケープまで多彩な表情を見せる。

2016年10月19日1stフルアルバム「Route of migratory」をFABTONE Inc.より全国リリース活動の幅をさらに大きく広げる。

close
sprawl

sprawl

東京を中心に活動中のスリーピースバンド。

90年代エモやマスロック等の影響を感じさせ、且つ叙情性のあるテクニカルなポストロックサウンドで、聴衆を一瞬にして惹きつける魅力を持つ。

変拍子的なアプローチのリズム隊に、軽快なギターフレーズと伸びやかなボーカルが絡み合い、なんとも〝心地良い調和〟を作り出している。

close
SUN mode CROWN(from 秒針)

SUN mode CROWN(from 秒針)

「マネして歌いたくなる声」を持つVo.kinoからなるバンド

秒針のアコースティックユニット、SUN mode CROWN。温かい音楽の温度感をそのままに、より近くで、より響くよう、心に”歌”を届けます。

close
susquatch

susquatch

複雑なコードワークと変拍子を多用しつつ、
叙情的なツインギターと歌を持ち味としている。

2002年10月、東京にて活動を開始し、今年で15周年を迎える。

close
ogu(fog)

ogu(fog)

京都のエモーショナルロックバンド、fogのギターボーカル。

弾き語りではバンドサウンドとはまた違った雰囲気を持ち、熱く力強い歌声で聴く人の心を激しく揺さぶる。

とても真っ直ぐで力強い歌は、間違いなくそのままの形で真っ直ぐ届くことだろう。

close
the PARTYS

the PARTYS

地元奈良を拠点に活動中の、4ピースギターロックバンド。

攻撃的なロックサウンドに、可愛らしくも芯がある女性ボーカル。但し甘く爽やかな中に、毒を兼ね備えたような鋭さがある。

まさに何ものにも代え難い〝the PARTYS〟という1つのジャンルである。

強く熱量が込められたステージは、鮮明に記憶に焼き付き、観る人の心に突き刺さるだろう。

close
Primacasata

Primacasata

2014年結成。Gt 村上(ex - Asleep the clone, THE APPAREL)、Dr 宮本(ex - Asleep the clone)が、親交のあったGt.Vo 石黒(sprawl)と活動を開始する。

2015年、前ベーシストの脱退後、太田祐介(ex - microcosm)が加入。

「ポストロックの湧水を慎重に汲み取りつつも、彼らの体内に脈々と流れるのは、まごう事なき激情の血であり、
叙情的ながらもどこか陰のあるアルペジオワークには、killieやheaven in her armsなどの影響がダイレクトに垣間みえる。

一方でポストハードコアライクなサウンドでありながらも、シャウトなど、ボーカルワークにおけるハードコア要素は最小限にとどめられており、
手数も十分に楽曲を鮮やかに彩るドラムや、伸びやかで物憂げな歌声も特徴的だ。

あくまでもカオティックハードコアにはならず、エモヴァイオレンスでもなく、クリーンでストイックなサウンドによる、熱量を落としたアンサンブルが、
それゆえに、時折現れる胸を抉るシャウトと合わせて、より楽曲のヒリヒリとした緊張感を押し出してきており、見事だ。」

(by Tomohiro / cllctv.)

close
うたたね

うたたね

2013年結成、男女混声によるアコースティックバンド。

大学の音楽サークルで出会った雄大、なつゆ、もーしーの3人に、
以前から親交のあったナムカワが加わり現メンバーになる。

2016年10月に2枚目のミニアルバム「うつくしいもの」を発売。

SUMMER SONIC 2016 GREEN FIELD出演。

男女混声のあたたかい歌声とメロディで、活動の幅を全国区へ広げている。

close
オオハシ

オオハシ

2012年大阪で結成。2016年春に現在の編成となる。

オルタナ〜プログレ・マスロックなどに影響を受けたサウンドを軸に独特のセンスで楽曲を制作。スリーピースという最少編成ながら、透明感と浮遊感を併せ持った繊細な女性ボーカル曲から、鋭く歪んだギターリフとスリリングなリズムで斬り込んでいくインストゥルメンタルまで幅広い質感の音を掻き鳴らす。

close
カナタ

カナタ

2010年9月に結成。

2012年7月に現在のメンバー編成に。

2016年11月までに会場限定盤・流通盤合わせて5作をリリース。

"どうしようもない夜を優しく彩るスリーピース・バンド。"

空間を包み込むような美しいギターサウンド、うねり歌う力強いリズム隊が、スリーピースという編成の枠を越えるような奥行きのあるバンドサウンドを生み出す。その独特な音に反して普遍的なメロディから成る楽曲は、「歌モノ」の新たな可能性を体現している。

夜をイメージして綴られる歌世界は、音像と絡み合って風景を彩り、聴く者に寄り添うように優しく響く。

close
ソラミズツキヒ

ソラミズツキヒ

都内を中心に活動する男女ツインボーカル・ギター&ピアノロックバンド。

それぞれの感性が入り混じり、男女ツインボーカルならではの瑞々しいコーラスワークと真っ直ぐな歌声、鋭さも優しさも兼ね備えた様々な色の楽曲たちが聴く人の心を惹きつけ揺さぶる。

close
ドッグフード買い太郎

ドッグフード買い太郎

全日本愛猫事業組合京都支部長。

1966年、安価な減塩食の開発に成功。

1970年、輸入種に対する予防接種義務化法案の樹立に際し全国各地でシンポジウムを開催。

1987年の汚職事件以降アルコールに溺れるようになり、1989年、琵琶湖疏水に入水、一命はとりとめたものの意識不明の重体に。

2012年、突然意識が回復。弾き語りの活動を開始。

2016年にアルバム「犬も歩けばボーアモデル」
2017年にミニアルバム「図鑑を抱いて」を発表。

close
花散 舞(大倉和勲)

花散 舞(大倉和勲)

1994年4月2日生まれ。石川県出身東京都在住。ex-Zooqs (VoGt作詞作曲)

現在はアコースティックギターと歌の弾き語りライブを中心に活動中。

弾き語り。惹きたがり。
貴方にあんな想いをして欲しいから、あんな想いをして欲しくないから、頑張って歌っています。

close
花柄ランタン

花柄ランタン

2015年4月。

地元堺を離れ、京都は右京へ。

ふたりで暮らして、ふたりで学んで、ふたりで歌をつくりました。完成!花柄ランタンです!

あなたの暮らしに寄り添うように、

ギターいっぽん歌声ふたつ、

京都の素敵な二りぐみ、花柄ランタンです。

close
1inamillion

1inamillion

東京で結成された四人組インストバンド。2016年1月に初のライブをおこなう。ハードコア/エモ/マス・ロックの要素を掛け合わせた、抑制の効かない激情サウンドを目まぐるしく展開。ライヴにおいても、持ち前のエンターテイメント力で有無を言わさず聴き手に高揚感を与えるグルーヴを見せつけている。2017年2月に1st mini album "DYNAMITE NAMA-BEER"をリリース。

close